窓メール「仙台七夕まつり」

7月25日に「仙台七夕まつり」の窓メールが発売されました。
売価は250円で、郵送する時は80円の切手が必要です。
コレクション用に購入しました。

窓メール
        (表)              (裏)
スポンサーサイト

仙台七夕&むすび丸

7月23日から宮城県内で発売されたフレーム切手2種を入手しました。
1つは「仙台七夕まつり2012」80円×10種(写真左)、
もう1つは「ありがとう ようこそ!! みやぎ『むすび丸』」50円×10種
(写真右)です。

20120723切手

また、同時にご当地ポストカード「むすび丸」も発売になりました。
1枚180円で郵便として出すには120円分の切手を貼る必要があります。

むすび丸

風景印トークショー&東京中央オリジナルポスト型はがき

今日はまた仙台文学館に行ってきました。
「おじいちゃんのえてがみ~グランドファザーズ・レター展」の
企画イベントの「風景印トークショー」を聴講してきました。

風景印研究家・古沢保氏による風景印の楽しみ方についての
トークでした。

前回、同展の開催初日に訪れた時にパンフレットで風景印トーク
ショー開催の情報を得ていましたので、楽しみに今回は聴講させ
ていただきました。

私自身、以前は熱心?に風景印を集めていましたが、最近では
主に県外などに手紙を送る際に利用する程度でした。

大変、有意義な内容で今後の収集にも役立てたいと思いました。

トークショー終了後には、東京中央局の風景印を図案に盛り込んだ
オリジナルポスト型はがきを古沢氏より分けていただきました。

ありがとうございました。

ポスト型はがき_東京中央

インカ帝国展

今日は時折小雨のあまりよい天候ではなかったですが、仙台市博物館で
7月6日から開催されている『マチュピチュ「発見」100年インカ帝国展』を
観てきました。

到着した10時半頃には既に駐車場が満杯で、近くの臨時駐車場に・・・。
案の定、館内は大勢の観覧者で混雑していました。

DSC03030_博物館

DSC03029_博物館

約160点の展示品をじっくり鑑賞してきました。ミイラも観ました。
常設展を含めると結構長時間の鑑賞となりましたので結構疲れました。
記念グッズも多数販売されていましたが、その中からポストカードを2点
購入して帰ってきました。

goods

Grandfather’s Letters展

今日は午前中に仙台文学館に行ってきました。
「おじいちゃんのえてがみ ~グランドファザーズ・レター展」が
今日から始まったからです。
平成11年に開館して以来、今回初めて仙台文学館を訪れました。

文学館入口

英国軍人サー・ヘンリー・ソーンヒルが4人の孫に宛てた1,200通に
及ぶ絵手紙の中から150点ほどの絵手紙などが展示されています。

また、日本郵便仙台北支店では今回の展覧会を記念する小型印を
使用するという情報を得ていましたので、帰りには仙台北郵便局
に寄って支店窓口で記念押印をしてもらいました。

画像はその中のひとつで、展覧会のパンフレットに記念押印をして
もらったものです。

仙台北局小型印

クロアゲハ

先日、職場敷地内を舞っていたクロアゲハを見つけました。
尾状突起は片方しかありませんでした。
何らかの原因で欠損してしまったものと思われます。

アゲハ

切手をフレームに

使用済の普通切手を額装してアート作品としてみました。

出来上がった作品は、綺麗なヘアスタイリストのお姉さんが経営している
仙台市青葉区の美容室『Hair make Pelo』に寄贈しました。

また、この作品は、美容室をご利用になった方のみご覧いただけます。
(作品を見るだけでのご来店はご遠慮願います。)

なお、完全予約制の美容室となっておりますので、ご利用の際は事前に
必ずご予約下さい。


フォトフレーム


次はどんな作品を作ろうかと思案中です。

山形中央局へ

山形駅で山形新幹線開業20周年記念入場券を購入した後、歩いて
山形中央郵便局に到着しました。

山形中央局
(山形中央郵便局)

準備していったカバーに風景印を押印してもらい、目的を達成しました。
お昼前には電車に乗り込み帰途に就きましたので、実質、山形駅周辺に
いたのは3時間ほどでした。
家に帰ってきてからカバーのカシエを印刷しました。

山形中央カバー
(自作カバー)

山形新幹線開業20周年

1992年7月1日に山形新幹線・東京-山形間が開業してから
今日で20周年を迎えました。

早起きして山形まで記念入場券を購入しに行ってきました。

仙山線で午前8時30分過ぎに山形駅に到着、記念入場券売り
場に行ってみると、そこには既に100人を超えるマニアが列を
作って並んでいました。

山形駅での販売は500セットで1人5セットまでの限定販売だっ
たので、並んでいる人全員が5セット購入すると、購入できない
計算ですが、とりあえず最後尾に並びました。

販売開始の午前9時頃には150人を超える列となっていました。

行列
(午前9時頃の列)

午前9時の販売開始から30分ほどでようやく記念入場券を購入
することができましたが、この時点では残り数量は50セットを
切っていたようです。

記念入場券は、福島駅、米沢駅、高畠駅、赤湯駅、かみのやま
温泉駅、山形駅の6駅の硬券入場券とピンバッジのセットで、
各駅合計1,000セット、発売額は840円でした。

入場券
(記念入場券)

無事、記念入場券を購入して、このあと記念カバーを作製するため
山形中央郵便局に向かいました。
プロフィール

ゆぇすけ

Author:ゆぇすけ
趣味で切手収集をしています。
アマチュア無線もやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: