昔の風景印-仙台郵便局

最近入手した風景印ですが、仙台中央郵便局がまだ仙台郵便局だった頃、
1955.12.15~1962.7.6まで使用された風景印です。
図案は仙台城址に伊達政宗像と七夕飾りです。

仙台局風景印S33
スポンサーサイト

第36回「お金と切手の展覧会」仙台展

国立印刷局、造幣局、印刷朝陽会の共催により、貨幣・銀行券や切手に
関する知識の普及や各事業の紹介イベントとして第36回「お金と切手の
展覧会」仙台展が開催されます。

開催期間:平成25年8月8日(木)~8月13日(火)
     10:00~19:00(最終日は16:00まで)。

開催場所:株式会社藤崎 本館7階催事場
     宮城県仙台市青葉区一番町3丁目2番17号

入 場 料:無料

会場では「お金と切手の展覧会」仙台展を記念する貨幣セット(1,800円)が
販売されます。

詳しくは、国立印刷局、造幣局、印刷朝陽会のそれぞれのHPでご確認下さい。       

「JR東日本<東北>鉄道フォルムカード」

7月29日(月)から発売となった「JR東日本<東北>鉄道フォルムカード」A・Bの各セットを
早速入手しました。

代理購入を依頼された分とあわせ、郵便局2カ所で無事入手できました。

郵便局によって割当数はまちまちのようで、特定局で各10セットの販売数かと思いきや、
普通局でも販売数が各3セットだったりです。

JR東日本鉄道FC

代理購入希望の方は売り切れにならないうちに早めにご連絡下さい。

すずめ踊り会場に

7月28日(日)、仙台駅東口の宮城野通りで仙台すずめ踊りが開催されました。

お昼頃のステージではアンパンマン達が踊っていました。

この時間は天候もよく会場は大勢の観客でごったがえしていました。

2013すずめ2

また、会場には二十人町郵便局の臨時出張所が開設され、フレーム切手や記念切手、
ご当地フォルムカードなどが販売されていました。

2013すずめ3

午後からの郵趣会に出席し、郵趣会が終わる頃には雨が降り出していました。

帰りの途中、すずめ踊り会場へ行ってみると観客はまばらになっていましたが、
雨の中ですずめたちは一生懸命踊っていました。

2013すずめ1


フレーム切手「仙臺 杜の都めぐり」

平成25年7月23日から発売のフレーム切手「仙臺 杜の都めぐり」です。

宮城県仙台市青葉区、宮城野区、若林区、太白区内の郵便局105局での販売です。
※簡易局と仙台市青葉区内の作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局を
除く郵便局での販売です。

シート構成は50円切手×10枚です。
また、仙台七夕で使用された宮城県産孟宗竹が原料の一部に使用された竹紙で
作った絵葉書5枚がセットになっています。
販売数は2,000セットです。

仙台竹紙201307

フレーム切手「仙台七夕まつり2013」

2013年7月23日に発売されたフレーム切手「仙台七夕まつり2013」です。

80円×10枚の構成で販売価格は1,200円です。

七夕201307

むすび丸のフレーム切手

2013年7月23日に宮城県内で発売されたフレーム切手3種の内の1種です。
切手にむすび丸が描かれている「ありがとう ようこそ!! むすび丸2013」です。
50円×10枚の構成で販売価格は900円です。

むすび丸201307

JPS盛岡支部創立25周年記念切手展

「JPS盛岡支部創立25周年記念切手展」の小型印です。
郵頼をしてゲットしました。

JPS盛岡切手展1

伊達ご家紋3Dポストカード

7月23日(火)から仙台市青葉区、宮城野区、若林区、太白区内の郵便局105局
(簡易郵便局と作並局、熊ヶ根局、大沢局、愛子局、仙台栗生局を除く郵便局)
で発売となった「伊達ご家紋『3Dポストカード』(シリアルナンバー付)」です。

1枚315円で、販売枚数は2,000枚です。

3Dポストカード20130723

代理購入をご希望の方はご連絡下さい。

JR東日本<東北>鉄道フォルムカード

2013年7月29日(月)から東北の列車をモチーフにした「JR東日本<東北>鉄道
フォルムカードセット」が東北6県の郵便局の内824局と東京中央郵便局で販売
されます。

フォルムカード4枚とミニカード1枚を1セットとして、Aセット・Bセットの2種類があり、
各1セット800円です。

詳細は日本郵便のHPでご確認下さい。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2013/00_honsha/0722_01.html

なお、8月5日(月)から「郵便局のネットショップ」でも販売されます。
http://www.shop.jp-network.japanpost.jp/

ご希望があれば代理購入しますので、メールフォームからご連絡下さい。

ヘミングウェイ

1899年7月21日にアメリカで小説家ヘミングウェイは生まれました。

ということで、本日7月21日はヘミングウェイの切手を紹介します。

切手は1999年にキューバで発行されたもので、ヘミングウェイの肖像と
「老人と海」のシーンが描かれています。

ヘミングウェイは1954年にノーベル文学賞を受賞しました。

ヘミングウェイ

地方自治法施行60周年記念貨幣

7月17日に地方自治法施行60周年記念の500円硬貨3種類が発行されました。

今回は当地宮城県も含まれていました。

記念硬貨20130717
(左から広島県、宮城県、群馬県)

発行翌日以降に金融機関で引き換えましたが、ご当地ということで宮城県の割り当て
枚数が多かったせいか金融機関によっては宮城県のみ残っている状況もあったようです。







同日にフレーム切手3種発売予定

宮城県内で7月23日(火)から3種のフレーム切手が発売となります。

■『仙臺 杜の都めぐり』
販売開始日:2013年7月23日(火)
販売セット数:2,000セット
販売郵便局:仙台市青葉区、宮城野区、若林区、太白区内の郵便局(計105局) 
        ※作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局と簡易局を除く
セット内容:オリジナルフレーム切手(50円×10枚)、絵葉書セット(5枚入り)
販売価格:1,200円

■『ありがとう ようこそ!!「むすび丸」2013』 
販売開始日:2013年7月23日(火)
販売部数:3,000部
販売郵便局:宮城県内の郵便局(計362局) ※簡易局を除く
シート構成:50円切手×10枚
販売価格:900円

■『仙台七夕まつり2013』
販売開始日:2013年7月23日(火)
販売部数:4,400部
販売郵便局:仙台市青葉区、宮城野区、若林区、太白区内、泉区、塩竃市、多賀城市、
        白石市、名取市、角田市、岩沼市、利府町、七ヶ浜町、松島町、大和町、
        大郷町、富谷町、七ヶ宿町、亘理町、丸森町、山元町、蔵王町、大河原町、
        村田町、柴田町、川崎町内の郵便局(計223局) ※簡易局を除く
シート構成:80円切手×10枚
販売価格:1,200円


同日に3種も発売になると出費が大変ですが、ご希望があれば代理購入します。
ご希望の方はご連絡下さい。

ヒヨコにヒヨコ

ヒヨコ図案の切手にヒヨコ図案の風景印を押印したものです。

切手:2008年発行「冬のグリーティング」
風景印:茨城県石岡市・林郵便局
    県畜産センターのマスコット、ウシ、ブタ、ニワトリ、サイロ、筑波山
    (中央にたまごの殻をかぶったヒヨコが描かれています)

林1

押印台紙はポスト型はがき「ヒヨコ」です。

林2

ロバーツコーヒー

先日、仙台市泉区・七北田公園で開催されたフィンランドフェスティバルで
フィンランドを代表するコーヒーブランド「ローバーツコーヒー」が仙台に初登場し、
コーヒーの提供サービスがありましたが、店頭で販売されていたコーヒーの中に
パッケージが郵便封筒になったものがありましたので、こちらにもムーミン切手を
貼って記念押印してみました。

ロバーツコーヒー

ムーミン郵便局仙台出張所

ムーミン切手展in仙台で、ムーミンのダイカットポストカードにムーミン切手を貼り、
ムーミンの消印を押印してもらいました。

ムーミン10


7月14日のみの1日限定で開設されたムーミン郵便局仙台臨時出張所では、休憩する
暇もなく記念押印作業に追われていました。

ムーミン11

ムーミンの切手

ムーミン切手展in仙台の会場で販売されていた切手やはがきの一部です。

画像はムーミンの切手とポストカードのセット(2013年発行)です。
会場特価2,000円でした。

ムーミン7

切手はシール式で下の画像になります。

ムーミン6

ムーミン切手展in仙台

仙台市泉区・七北田公園緑化ホールで開催された「ムーミン切手展in仙台」を覗きに
行ってきました。

前日の雨が降ったり止んだりの天候から陽射しもある天候となったので、フィンランド
フェスティバル開催中の七北田公園には家族連れなど大勢の人が訪れていました。

切手展会場も切手販売や記念押印コーナーには順番待ちの行列ができるほど大盛況
でした。

ムーミン2

ムーミン1

ニワトリにニワトリの風景印

ニワトリの切手にニワトリの風景印です。

切手は第18回万国家禽会議記念切手(1988.9.3発行)を使用しています。
風景印は秋田県大館市・西館郵便局のもので、図案は天然記念物・比内鶏に
達子森です。(一部が達子森の稜線が輪郭となった変形印)

西館局

成田郵便局空港第2旅客ビル内分室

6月30日で廃局となった成田国際空港郵便局から7月1日から成田郵便局に
引き継がれた空港第2旅客ビル内分室の初日風景印です。


成田第二2

成田郵便局空港第1旅客ビル内分室

6月30日で廃局となった成田国際空港郵便局から7月1日から成田郵便局に
引き継がれた空港第1旅客ビル内分室の初日風景印です。


成田第一2

成田国際空港郵便局第2旅客ビル内分室

成田国際空港郵便局第1旅客ビル分室と同様に7月1日より成田郵便局に
引き継がれた第2旅客ビル内分室の引き継ぎ前の最終日の風景印です。

成田国際二2

塩竃の四季

フレーム切手「塩竃の四季」が7月9日に発売となりました。
みなとまち塩竃市の四季折々の風景や行事が題材となっています。

名称:塩竃の四季
発売日:2013年7月9日(火)
販売部数:1,000部
販売局:宮城県塩竃市、多賀城市、仙台市泉区、宮城郡利府町、宮城郡七ヶ浜町、
     宮城郡松島町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡富谷町、
     作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台栗生局(計58局)
シート構成:80円切手×10枚
販売価格:1,200円

また、7月14日(日)・15日(月)10:00~14:00まで郵便局の臨時出張所が
開設されフレーム切手が販売される予定です。
場所:(1)マリンゲート塩釜入口
    (2)イオンタウン塩釜館内

なお、詳しくは日本郵便東北支社のHPでご確認下さい。
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/tohoku.html.


塩竃201307


希望者があれば代理購入しますので、メールフォームよりご連絡下さい。

成田国際空港郵便局第一旅客ビル内分室

成田国際空港郵便局が6月30日をもって廃局となったことに伴い、
第1旅客ビル分室は成田郵便局に引き継がれましたが、引き継ぎ
前の最終日の風景印です。


成田国際一2

成田国際空港郵便局

成田国際空港郵便局が6月30日をもって廃局となりました。
終日印を郵頼で押印してもらいました。

成田国際1

ゴッホ展

今日は午後から宮城県美術館で開催中の「ゴッホ展 空白のパリ時代を追う」を
観に行ってきました。

学芸員による展示解説も聴講してきました。

残り日数が少なくなってきたこともあり館内は混雑していました。

ゴッホ展

星座シリーズ切手

仕事帰り、19時までには時間があったので仙台中央郵便局に寄って
本日発行の星座シリーズ切手の全貼りカバーを作成しました。

あまり初日押印をしには行かないのですが、ホログラム切手も集めてる
関係から作成ました。

星座201307

カモメにカモメとカモメ その2

夏のポスト型はがき「かもめ」にカモメの切手とカモメの風景印のその2です。

白糠2

切手は1982年発行のふみの日切手の40円「カモメと手紙」です。

風景印は東北地方からと思い、青森県・白糠郵便局にしました。
図案は物見崎灯台とカモメが描かれています。

白糠1

カモメにカモメとカモメ

夏のポスト型はがき「かもめ」にカモメの切手を貼ってカモメの風景印を
押印してもらいました。

かもめ団地2

切手は1982年発行のふみの日切手の40円「カモメと手紙」を使用しました。

風景印は局名にも「かもめ」が付く横須賀かもめ団地内郵便局のものです。
図案はカモメ、鴨居港、房総半島のやまなみが描かれています。

かもめ団地1

中部スタンプショウ2013in松本

6月29日~6月30日に松本市で開催された「中部スタンプショウ2013in松本」の
記念小型印です。

図案は松本市のマスコットキャラクターのアルプちゃんとアルプスの松本城です。


スタンプショウ2013in松本
プロフィール

ゆぇすけ

Author:ゆぇすけ
趣味で切手収集をしています。
アマチュア無線もやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: