3月9日は記念切手記念日

1894(明治27)年3月9日、明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年を記念して日本最初の記念
切手が発行さたことに因み、今日3月9日は「記念切手記念日」となっています。
菊の紋章に雌雄の鶴2羽が描かれた図案で、内地用(紅色)2銭と外地用(青色)5銭の2種の
切手が発行され、通称「明治銀婚切手」と呼ばれます。

日本の記念切手発行は、米国1893年、アルゼンチン1892年、ベルギー1894年などと比較して
も世界的に早い方です。

当時の「記念」の「記」は「言べん」ではなく、世間一般に「糸へん」の「紀」が使われていました。
「記念」には「かたみ」の意味があり、これを避けたためだといわれています。

日本の記念切手の表記が、「紀念」から「記念」に変わるのは、大正から昭和にかけて文部省
(現:文部科学省)で「記念」の語を使うことが多くなり、世間一般にも広まった1928(昭和3)年
以降のことです。なお、中国では現在も「紀念」の字が使われています。


明治銀婚

にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆぇすけ

Author:ゆぇすけ
趣味で切手収集をしています。
アマチュア無線もやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: